タイラーエンゼルス

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

Javascriptが無効なため一部の機能が動作しません。動作させるためにはJavascriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。 メインメニューをスキップして本文へ移動 交通・キャンパスマップ サイトマップ お問合せ 非常時の対応 日本語 English 受験生 留学生 在学生 卒業生 地域・一般の方 企業の方 後援会・同窓会・事業会 お茶大案内 学部・大学院 入試情報 教育・研究 産学連携・社会貢献 留学・国際交流 図書館 研究所・センター 附属学校園 トップページ 大学院 人間文化創成科学研究科 博士前期課程 生活工学共同専攻 2021年 王柯樺さんの研究がJournal of Cleaner Productionに掲載されました ページの本文です。 王柯樺さんの研究がJournal of Cleaner Productionに掲載されました 2021年7月28日更新 王柯樺さん(生活工学共同専攻・博士後期課程3年、環境評価学研究室)の研究が、国際学術誌Journal of Cleaner Production (Impact Factor: 9.297 in 2020) に掲載されました。 Kehua Wang and Toyohiko Nakakubo: Strategy for introducing sewage sludge energy utilization systems at sewage treatment plants in large cities in Japan: A comparative assessment. Journal of Cleaner Production, Vol.316, Article.128282, 2021/07. DOI https://doi.org/10.1016/j.jclepro.2021.128282 フリーアクセス期間(2021年9月8日まで) https://authors.elsevier.com/a/1dRJs3QCo9bNxF 本論文では、下水処理場におけるエネルギー利用の高度化に向け、脱水汚泥エネルギー化技術(焼却・廃熱発電、固形燃料化)を対象としたシステム設計支援モデルを開発しました。同モデルを活用した評価結果を通して、課題とされている「濃縮汚泥の消化」と「脱水汚泥のエネルギー化」を組み合わせ方について、明確な技術導入指針を提示しました。 なお、本研究はJSPS科学研究費補助金・若手研究・18K18229「下水汚泥エネルギー利用システムの設計支援ツールの開発と低炭素ロードマップの描写」の成果物となります。 Tweet   メニュー 生活工学共同専攻(M,D) オンデマンド説明会 王柯樺さんの研究がJournal of Cleaner Productionに掲載されました 高田亜弥さん(生活工学共同専攻・博士前期課程2年)が Green Building Japan 第2回GBJ学生オピニオン・チャレンジ大学生の部 で優秀賞を受賞 情報セキュリティポリシー 電力使用状況 教職員メニュー このサイトについて ソーシャルメディアポリシー 個人情報について プライバシーポリシー アクセスマップ サイトマップ お問い合わせ 国立大学法人お茶の水女子大学 〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1 責任者:生活工学共同専攻ホームページ運営委員会 E-mail:&#105;&#110;&#102;&#111;&#64;&#99;&#99;&#46;&#111;&#99;&#104;&#97;&#46;&#97;&#99;&#46;&#106;&#112; PC表示 スマホ表示 Copyright © OCHANOMIZU UNIVERSITY. All rights reserved.

2024年】完全ガイド|スポーツベットなび ロイヤルフラッシュポーカー カジノミー解説決定版!【$777入金ボーナス有】登録/入金出 ... エクストリームビーチバレー
Copyright ©タイラーエンゼルス The Paper All rights reserved.